見学のお問合せ

整形外科医とは

患者さんを笑顔にして送り出せる、
スペシャリストです。

整形外科は老若男女あらゆる方が患者さんとして訪れます。その患者さん一人一人と向き合い
その方の生活の質を上げ、より良い状態となって送り出せるよう、日々技術を研鑽する職人です。

整形外科医 座談会

入局2年目から5年目の若手座談会。

佐賀大学病院で働く若手整形外科医の生の声をお聴きください。

お疲れ様です、今日は佐賀大整形外科で働く若手医師の座談会。色々とお話し聞かせて下さいね。

Dr.伊藤(5年目)

よろしくお願いします。

Dr.吉里(3年目)

整形外科医の魅力について語りましょう!

Dr.宮下(2年目)

では、、、初めに整形外科医を目指した理由とか、きっかけとかってありました?

Dr.伊藤(5年目)

私は学生の頃からずっと内科志望だったんですが、初期研修の時に整形外科の魅力を知ってから随分悩んだんですけど、、、最終的にはこの科に決めて悔いなしです!

Dr.吉里(3年目)

へ〜、意外!!吉里先生はずっと整形外科志望だったのかと思ってたけど、研修の時に決められたんですね。

Dr.宮下(2年目)

ちなみにその魅力とは??

Dr.伊藤(5年目)

整形外科医って、実は元々ちょっと大雑把なイメージがあったんです。だけど、骨折の整復からスクリュー1本に至るまで、実に様々な工夫が凝らされている事に驚いて、その繊細さや奥深かさに興味を持ってしまって。

Dr.吉里(3年目)

確かに私も、イメージと違った事はたくさんあるかも。特に佐賀大は人工関節の手術が多いから女性には難しいのかな〜と思ってましたね。それに、「力仕事が多そう!」とか男性のイメージがとても強い科ですし。

Dr.伊藤(5年目)

そういうイメージ持ってる方は多いでしょうね〜。確かに力が必要な場面もあるけど、それ以上に女性が求められる場面も多いですよね?

Dr.宮下(2年目)

そうそう。実際、女性としてデメリットを感じた事、、、ほとんど無いと思うな〜。力仕事と思う様な手技もコツを掴むと大丈夫だし。

それに整形外科って言っても、その中の分野が凄く多いから自分の興味のある事が必ずある気がします。

Dr.伊藤(5年目)

同感!!私は学生時代から、患者さんのQOLに関わる分野に興味を持っていて。整形外科はもちろん耳鼻科や眼科などに関心を持っていたんです。

研修医として整形外科をローテートした際に、上肢や下肢、脊椎といった多彩な部位の手術があって、多くの患者さんが笑顔で退院されていく様子に魅力を感じ、整形外科に決めました。

Dr.宮下(2年目)

うんうん、納得。医師を目指す理由とか、興味のある事って人それぞれだけど、科を決める前に一度は整形外科の中を覗いて欲しいよね(笑

Dr.伊藤(5年目)

ですね〜!皆さんにこの奥深い職人の世界に触れて欲しい(笑!

Dr.吉里(3年目)

その"職人"っていうのはこれから進路を考える人にとっては凄く大きなキーワードだと思います。

Dr.伊藤(5年目)

確かに、、、医療の世界でも"手に職をつける"というは今後重要になっていきますよね。

Dr.宮下(2年目)

AIによる画像診断なんかは、発展途上と言われる現在でも、精度もスピードも人間の医師を超えつつあって。今までの医師の仕事がAIに置き換わっていく分野は相当あると思います。

Dr.吉里(3年目)

そうなんですよね〜。それに単純に患者さんの総数も多いし、社会的なニーズはすごく高い。そういう意味でも整形外科医って将来性がある科の一つなんです。

Dr.伊藤(5年目)

だから病院側の目線でも、臨床、経営の観点からもニーズは高いんですよね。

Dr.吉里(3年目)

特に佐賀大の医局は、若手でもオペを執刀する機会をドンドン与えてくれるから、日々勉強できてとても充実してます !

Dr.宮下(2年目)

ちなみに、整形外科の雰囲気ってどうですか?

Dr.伊藤(5年目)

もちろん、患者さんは体の調子が悪くて受診してるんですけど。。。小児から高齢者の方まで年齢も幅広いし、何より治療効果が目に見えて元気になっていくので医局も病棟も雰囲気が明るいと思います。

Dr.宮下(2年目)

そうそう!患者さんの苦痛をや不便を解消できる機会が多い科なので、笑顔を見せてもらえる事がとても多いです。そういう時ってやっぱり医師としても凄く嬉しいし、やりがいを感じる瞬間ですよね。

Dr.吉里(3年目)

うんうん、二人ともしっかり整形外科医の魅力を感じてますね(笑

Dr.伊藤(5年目)

正直ちょっと体育会系というかスパルタなイメージだったのですが、、、(笑  医局では上級医の先生方もとても気さくで、いつも丁寧に指導して頂いていて。小さな事でも相談できる雰囲気で気持ちよく仕事できています。

Dr.宮下(2年目)

実際スポーツをしっかりやってた医局員は多いけど、"体育会系"というか、"チームワークが強い"のだと思います。

Dr.吉里(3年目)

そうですね、私も明るくて楽しい雰囲気。そして女性への配慮もしっかりしてしてくれる素敵な医局だと感じています。

それでは吉里先生、最後に一言お願いします!

Dr.伊藤(5年目)

これからどんな科に進もうか悩んでる貴方、一度は整形外科で話を聞いて、見てみて下さい。絶対に損をする事はありませんよ!佐賀大学でお待ちしています!

Dr.吉里(3年目)

...一同「ありがとうございました」